お気に入りキャバ嬢へのお祝い攻略法

キャバ嬢への誕生日プレゼント、高級なものじゃないと喜んでくれないのかなぁって不安になっているそこのあなた。

 

当たり前だろうが。

 

今時2,000円のハンカチなんて小学生でも喜ばねえぞ。




発想をちょっとばっかし変えてみるんだ

いいか、キャバ嬢が欲しいものは金とイケメン、この二つだけだ。

 

そんでお前らが出せるのは金だけだろ。だったら金に物言わせてアホみたいな値段のブランド品を持ってくしかねえ。

 

ただな、ブランド品をプレゼントしようと思う奴はお前以外にも沢山居るってことにも注意しなきゃならねえ。

 

どんなにイイ値段するプレゼントだって沢山あったら価値が下がっちまう。

 

他の男とプレゼントが被ったりしたらもう終わりだ。

 

じゃあ何を持ってきゃいいんだよ!っていうそこのお前、大丈夫だ。

 

金に物言わせんのには変わりねえが、発想をちょっとばっかし変えてみるんだ。




発誕生日に求めてるのは「記念日の特別感」

そもそも誕生日ってのはなんだ。

 

ケーキを食べる日?

プレゼントを貰う日?

両親に感謝する日?

 

全部ちげえ、誕生日ってのは一人一人がこの世に生まれたっていう特別な記念日なんだ。

 

そう考えるとどうよ、キャバ嬢が自分の誕生日に求めてるのは「記念日の特別感」ってことが分かんねえか?

 

もちろんブランド物のプレゼントだってその特別感のひとつにはなる。

 

でもあくまでそうゆうものは「オマケ」でしかないんだ。

 

もっと「特別感」そのものに寄与出来るものを探さなきゃならねえ。

 

一番のおすすめは「花」だな。値段の割に特別感を出せる逸品だ。

 

その他のアイデアも考えりゃいっぱいあるはずだ。

 

いかにして「特別感」を出すかを考えろ。思いつかなきゃ奥さんにでも聞け。

 

頑張って最高の誕プレにしろよ!


  • 1